EVERLASTING SHINE



全面リニューアル!
2018.09.15






こんにちは、おはようございます、こんばんわ、Haruna Himemiyaです(ノ)・ω・(ヾ)
ついに、全面リニューアルしました!

前々からブログもアップローダーも手直ししたいと思っていたのですが、なかなか手が入れられない状態が続いていました。

世の中の進化は早いもので、前回のアップローダーを設置した頃はまだX-HTMLでもまぁなんとかって感じだったのですが、今やX-HTMLも時代遅れな感じが否めなかったので、HTML5で全面的に作り直してみました。

とはいえ、初のHTML5なので全て手探り状態でスタート。
基本は同じとはいえ、随分違う印象ですね。

技術的な話は後半にするとして、




*-*-*-*-*-*今回の変更点*-*-*-*-*-*


・レスポンシブwebデザイン
・スマホ対応
・それに伴う全面刷新
・4K以上の高解像度ディスプレイの対応
・ブログを自分で設置
・HTML5


今回の変更点はこんな感じ

一番やりたかったのは、ブログを自分で設置すること、今までレンタルのブログを利用していましたが、自由度が限られていたり別ページとして設置されるのでURLが別になってしまったりと管理上も、そして何より統一感を出すのが難しかったので、思い切ってフリープログラムを設置してみました。

そしてもうひとつ、レスポンシブデザイン。HTML5といえばこれが可能になった事も大きいとか(確か)
ウィンドウサイズを変えたときに、それに合わせて広がったり、縮まったりするアレですね。
あと最近のは同じサイトでスマホからアクセスすると、それに合わせて大きさが変わったりします。
最初は、横幅の伸び縮だけでいいかなーと思ったんだけど、フレにPS4とネットはスマホという人がいるのを思い出しまして、最近はそういう人も多いんだろうなぁと思い、スマホ対応も手を出してみました。

が、思いの外難航w
まず、同じソースのままだとスマホが小さくなりすぎる。
で、調べたらアクセスしてきた端末の画面サイズ毎に同じファイル内で振り分けできると知り、試すもなかなか思い通りに行かなくて四苦八苦。
途中で諦めようかと思いましたが、なんとか完成。

あとは巷で話題の高DPIディスプレイ対応ですね。TVではもう当たり前になりましたが、PCはではこれから普及すると思われる4Kに対応しました。
4K以上の高解像度ディスプレイでも鮮明な表示を行う事ができます(*‘ω‘ *)

ちなみに、アップローダーのスマホレイアウト対応はプログラムそのものの改造が必要そうなので、諦めましたw
スマホの人ごめんね(・・;
なんとか工夫して出来ないか調整中ですが、もういっそPC版を表示させるようにしようかとw

あ、そうそう、アップローダーは今回アクセス制限にしてあるので、フレのみんなには後でパス教えますね・ω・

前回は無制限にしたら、いろいろ勝手に使われたりしてしまったので・・・
では今回はこの辺で(´・ω・`)ノシ



2018.09.15 00:10 | LINK | サイト作り

| Trackback (0) | Comment (2)


Is that future of whereabouts to the FFXIV Mac version?
2018.08.31







Is that future of whereabouts to the FFXIV Mac version? In addition, We are can't hope to performance upgrade for FFXIV Mac version?"
I'm think about this.
*I'm Japanese, so not good at English. So, this blog of written at English is don't know right or not right.
However, I want to tell my thought to everyone.

Hi everyone, Haruna Himemiya here(ノ)・ω・(ヾ) I'm Apple fan and Mac loved ,and FFXIV also.So, write is this blog.

FFXIV Mac version released to gonna to 3 years. Even now still not good performance have to FFXIV. Especially is city,Frontline(PvP)etc.is not very nice performance. Current of FFXIV for Mac version is graphics API to changed "DirectX" to "OpenGL" convert technology used.

Even 3 years ago, Yoshi-P is said....
"With the adoption of DirectX11 for Mac, and the replacement of OpenGL with a new graphics API in Apple’s next OS, the fundamental gap in current performance issues may soon be eliminated." *1
However even now this topic not at all.
Current used technology for FFXIV is not used true machine power on Mac. There is "Metal" to technology of true graphics power on Mac. Metal is a "Metal1" and "2" two version. Metal2 technology is Mac graphics API current now. According to published by "WWDC 2017"*2 this technology is Metal1 to 2 to comparison "10x faster" and there are. In addition according to Apple website"*3 Metal 2 provides near-direct access to the graphics processing unit (GPU), enabling you to maximize the graphics and compute potential of your apps on iOS, macOS, and tvOS."and there are.
Suppose use "Metal2" technology to FFXIV, we can hope more high performance for FFXIV Mac version. This problem is very trouble. Of course , this problem is I intend to understand.
Nevertheless..
Nevertheless Yoshi-P, we are can not hope performance upgrade of FFXIV for Mac version?
Ah.. High performance game experience and beautiful graphics of FFXIV at I'm hope playing for Mac...
Is impossible?(´・ω・`)




2018.08.31 18:48 | LINK | FF XIV

| Trackback (0) | Comment (0)


Latest article -新着記事-

選択記事を読む / Move to your selected article.